音楽練習

今日はインフルエンザをこじらせて、咳がひどいのでサックスの演奏を諦めて、ギターの練習をしました。

4時間ほど練習。

課題曲は井上陽水氏の「いっそセレナーデ」

セレナーデってどういう意味だったっけ。

ど忘れしたので復習しましょう。

セレナーデ:一般的に恋人や女性を称えるために演奏される曲

(そのような情景の事)

音楽ジャンルの一つを表すこともあるようですが、このセレナーデはこちらの意味かなあなんて、調べもせずに

自分で予想して楽しむのもまた一興。

ドラマ「キツイ奴ら」の中で玉置浩二が弾き語りしてるシーンもすごくいいですよね。

玉置浩二歌うまいなあ。って思わず思ってしまします。ぜひ見て欲しいですね。

甘い口づけ~♫ゴホゴホっ

遠いゴホっいで~っ

ゴホゴホゴホゴホ

サックス吹くのしんどいって事は弾き語りどころじゃない。

さびし~

いっそ優しい~ぃ ゴホゴ~

セレナーデ~

仕方なくコードだけ寂しく進行させました。

玉置浩二と言えば、僕が好きな曲は「フレンド」「メロディー」「夏の終わりのハーモニー」

が好きですね。

安全地帯はしっとりとした歌がしっくりくるなと思います。

この辺りもぜひ聴いて頂きたいですね。

こんな感じで今週の練習も終わりました。

来週はサックスに戻って今月の課題曲「TAKE FIVE」の練習をしたいと思います。