秋葉神社前キャンプ場!

秋葉神社前キャンプ場にて花見キャンプ(2019/4/6〜4/7)

どうも、ZIORMです。
今回は久しぶりにキャンプがしたいということで、マジとカーメンで
静岡県にある秋葉神社前キャンプ場に行ってきました。

近くに大きな売店はないので、麓の市内で食材などの必要なものは調達しましょう。

<目次>

◆秋葉前キャンプ場について

◆利用情報まとめ

◆2日間のスケジュール

◆感想とか

◆温泉行くなら「あらたまの湯」

 

◆秋葉前キャンプ場について

こちらのキャンプ場は、静岡県の秋葉神社前にあるキャンプ場です!

キャンプをする場所は、芝生と砂利敷きの2種類がありフリーサイトです。(砂利サイトの方は直火可能です。)

天竜川の上流である気田川の河川沿いにあります。

◆利用情報まとめ

キャンプ場名:秋葉神社前キャンプ場
住所    :静岡県浜松市天竜区春野町領家345
サイト   :芝生と砂利の2種類
サイト種類 :フリーサイト
直火    :可能(薪は神社前の売店で400円で買えます、広葉樹?の火持ちのいい薪かと炭も600円で買えます。)
利用料金  :一人一泊300円(夜18時半頃に集金に来てくれる)
トイレ   :水洗トイレ
手洗い場  :あり(BBQ用と書いてあり使用できるか不明)
備考    :入退場フリー

その他   :春(4月初旬)は桜が咲いており、非常に綺麗。近くに川があり水遊びも可能

 

◆2日間のスケジュール

<2019.4.6>
8:30     名古屋 出発
10:00  マックスバリュー浜北中瀬店(浜松浜北ICから車で3分)
11:40  キャンプ場到着
12:00  テント張り
13:00  昼食
14:00  自由時間
19:00  集金 お兄さん(暗すぎてイケメンかどうかの判定はできず)
22:00  就寝

<2019.4.7>
3:00    起床二度寝
5:00    会社から電話
7:00    起床
8:00    朝食
10:00  出発
10:40  あらたまの湯到着〜11:30〜休憩
12:00  あらたまの湯出発
12:30  浜松SA到着 昼食 浜松餃子(上り方面に外からSAに入りました)

 

OPINELのナイフを買ったよ、ステンレススティール
カーボンスティールは錆びやすいのでステンレススティールがオススメです。

⬅︎の白い建物が売店です。

遠目ですが夜桜

りんごの試し切り

直火でやります。うっひょい

こんなに風が強いのにペグを忘れたので、石で補強

天気いいなあ。

ラピュタ的朝ごはん

◆感想とか

・割と人は多い(200人ほどかと)
・フリーサイトの為、テントを張る位置などを考えるのが大変
・非常に風が強かった(春一番?ポールテントで倒れてる人や、帰ってしまう人もいた)
・お昼頃にテントを張ったが風が強すぎて一時間くらい掛かった
・砂利でペグが刺さらない→鋳鉄製のペグ必須
・使ってもいい水道はトイレくらい?
・トイレは水洗で割と綺麗
・歯はテントで磨き、焚き火スペースにて口をゆすいだ
・夜と朝は寒い、気温一桁であったと思う
・春は桜が綺麗
・夜はライトアップされている→さらに綺麗
・1段目と2段目がある
・1段目 芝生or砂利
・2段目 砂利
・2段目の奥は道が悪くなっており車がハマる可能性あり 実際軽自動車がハマっていた
・また砂埃が少しあるため靴などが砂まみれになる
・花粉がすごい 花粉症の人は鼻水や目のかゆみでやばくなるかも
・ティッシュ多目が良い
・マスクも着用しよう

◆温泉行くなら「あらたまの湯」

キャンプ終わりは温泉に行きたくなりますよね、

調べたら麓の山の中の奥地に秘境っぽい温泉が。

 

行って見たら新しい温泉で良きです。

前日の秋葉前キャンプ場で見た人もチラホラいました。

みなさん考えることは同じですねえ。

ただ、結構ローカルの方が利用されているようで、キャパはそこまで大きくないと思うので、どかっと大人数で行くのは迷惑かもしれませんね。

<情報>

・利用料(大人)650円
・ロッカー100円(返ってくる)
・広くて綺麗、割と新し目
・温泉
・肌が少しヌメる
・サウナあり
・自販機の値段が普通で良心的⬅︎ここ大事
・バイクが多い
・建屋入り口の身体障害者用駐車場の裏側にバイクを停めている人が多い
・お昼前だからなのか人はまばら
・駐車場は結構車が止まっていたのだがお風呂場にはそんなにいっぱいは人がいなかった

 

⭐︎最後まで見てくれてありがとう! ZIORM