滝頭公園 キャンプ

2019/06/01     滝頭公園キャンプ

昨年使用した滝頭公園キャンプ場にきました!

(去年は2018年6月2日から1泊しました)

今年はカーメンが初めてのバイクキャンプにより積載に苦戦
予定の1時間後に出発することとなったよ。これもまた一興。

岡崎市付近で大渋滞 30分ロス現地に到着したのは結局11:00になってしまった。

人は去年より数十人多いい印象

キャンプ場のキャパ的には30組といったところで今年2019年は20組くらいが宿泊していた。(子ずれの家族キャンパーが多い印象)

去年は12組くらいしかいなかったと思う。ので約2倍くらいに増えた感じ。

このキャンプ場は電球付きのトイレも完備されていて、手洗い場も充実しているし良いところだらけなのに、無料なのがすごい。本当に誰にも紹介したくないくらい優良物件です。

全面フリーサイトなので午前中にこれば、好きなところを陣取れますよ。

午後でも空きがあるけど夕方になると、好きなところは選べないかな。

あと今年は虫が多かったねえこちらは蛾の幼虫さんです。(閲覧注意)

マイマイガの幼虫ですね。木とかにびっしり居たので、苦手な人にはたまらないかもしれません。

タープを持っていけば落ちてくる心配はないので、タープを持って行くべきでしょうね。

このマイマイガは7月〜8月にかけて孵化するので今年の夏に行くと蛾の大群に襲われるかもしれません。

マイマイガの幼虫 10年おきに発生する

「桜の実」 ソメイヨシノの実は無毒はなので食べることができるが、硬いし渋くてまずい。

変な虫が寄生している事も。食べないほうが良い。

 

昼飯「渥美の丼屋まるみ」

昼食は「渥美の丼屋まるみ」で海鮮丼中盛りを食べた
つぶ貝や甘エビも入っており、新鮮
マジは天ぷら丼中盛り天ぷら丼は値段が安い割に量が非常に多く欲張って普通サイズかと思って「中盛り」を頼んでしまったが、「小盛り」で普通サイズだと思われる。

とっても満足でした。

 

買い出し「ヤマナカ」or「イオン」

夕飯と次の日の朝食をヤマナカで購入
近くにはイオンもあるため便利

買い物を終えて、テントを建てて中でうとうと ぼーっと しているとビニール袋を漁っている音が。。。

なんとカラスが朝食用に買ったフランスパンを漁っていたぁ!!!!

急いで取り返して状態を確認すると、一箇所だけ嘴で付いた穴が空いており、パンにまで到達していた。

全て捨てるのは勿体無いので、嘴で突かれた部分のみナイフで切り取り、摘出!

去年はそんなことは無かったため、油断していたぜ。俺もこの一年でだいぶ成長したが、田原のカラスも学習していた。

摘出したはパンしょうがないからカラスにあげたぜ。

カラスに食われる運命の放置パンはとってもシュールだろう??

ふらりと滝頭山に登ってみる。

 

小さな滝があるらしいので登って見る。

軽い気持ちが、めちゃめちゃ険しい山だ。

探検感があって楽しいが、舐めちゃあいけねえよ。

15 分くらいで滝まで行けるので滝で折り返して来ました。

 

銭湯「田原の湯」

温泉は田原の湯

キャンプ場から車で片道10分
初めての利用時は氏名住所電話番号を用紙に記入要

風呂上がりに上記情報が記入されたスタンプカードが貰える。

この温泉は温泉ではなく実際には銭湯だと思われる。

そして大浴場と小浴場があり、それぞれ女湯、男湯で入れ替わっている。

小浴場は6人くらい入ると窮屈さを感じるくらい狭い。

週末キャンプの運試しといったところか。夜21時までなのでこの日は早めに、18時くらいに湯に入った。

夕食「鮭のホイル焼き」「トマトのホイル焼き」

さて、19:00にキャンプ場に戻って夕飯の支度
今回はホイル焼きに挑戦

なぜかって、洗い物だすのめんどくさいから。笑

アルミホイルを大きめにちぎって、
鮭の切り身、カット野菜、とろけるチーズを入れ

塩とオリーブオイルで素朴な味付け。

弱火で15分くらい放置したらポン酢をかけて召し上がれ。

ゆるキャンに出てきた、トマトのホイル焼きにも挑戦

調味料はポン酢と塩しかなかったので、君に決めたって感じで、塩を選択。より美味しくなった。アルミホイルにトマトを直接包めば出来上がるのでお試しあれ。キッチンペーパーはなくても良い感じにできる。むしろ、トマトから水分が出過ぎて、キッチンペーパーがビシャビシャになるので、ない方が良いかも。

(トマトはヤマナカで安くゲットできるぞ)

日が暮れて

夜がふけると蛍も見え始めます。

綺麗な水源がある証拠ですね。

蛍の淡い光に包まれて

この日は早めに2人とも10:30に眠りにつきました。

周りのキャンパーも寝静まり、森の消灯は早いです。

 

朝 小鳥のさえずり?いいえ、騒音です。

2019/06/02

AM4:00

「ホーホケキョ、ピーチクパーチク」

なんて心地よい 森の目覚め。

って呑気な音じゃないw

小鳥の数が多くて結構なボリュームでうるさいぞ〜と思いながら、あたりはまだ暗い。

ん〜夜は冷えて尿意を覚えながら、トイレに行くのもだるい気分。

 

ん〜でも残りの2度寝を楽しむためにも用を済ませよう。

うつらうつらテントのチャックを開け、小鳥の鳴き声で賑わった朝のキャンプ場を横切る。

半目びらきで尿を出し切り、テントに戻る。

おやすみい。最高の二度寝だぜ。

 

5:30 本 起床

おはようございます。本当に目覚めました。

最高の朝日だぜえ。

 

とりあえず頭が眠ったまま 朝ごはん用に炭に火をつけ始める。


愛用の焚き火台もかなり使ってるので年季が入ってきました。
めちゃめちゃコスパいいぞこの子。
個人的にはスノーピークの焚き火台より使い勝手いいと思う。

さて6:00朝食調理開始

朝食はフランスパン、とろけるチーズ、コーンスープ

8:00撤収開始

伊良子岬へ

近いので伊良子岬に向かおうと思います。

9:30キャンプ場出発

伊良湖岬までドライブ&ツーリング11時着
生憎の曇り空でバイク乗りの体温は持っていかれる。くうう寒い。

伊良子岬についたけれど、あいにく天気も良くないのでUターンで帰宅コースへ。

 

昼食「三河開化亭 豊川店」

国道23号線を少し外れたところにある

「三河開化亭 豊川店」に立ち寄った。

中に入ると長蛇の列20人くらい?店の回転も早くきっちりマネジメントされているので、嫌な待ち方ではない。

名物っぽい肉塊ラーメン黒を購入
黒と白が選べたが、今回は黒を選択
ラーメンの上にのったチャーシューが箸で切れるくらい柔らかい
並ぶだけあって美味しいよん。

味は醤油と味噌の間って感じで食べたことない感じだなあ。って感じで解散して帰宅しました。

 

この日は天皇陛下が岡崎に来ていてすっごい渋滞したよ。

とにかく楽しい2日間でした!

アディオス!

 

マジ&カーメン より

まとめ

滝頭公園キャンプ場
〒441-3421 愛知県田原市田原町西滝頭6
0531-22-3936
要予約  空きがあれば当日予約も可能
炊事場あり
水洗トイレ
利用料は無料
車両乗り入れ不可
フリーサイト
上段がオススメ
上段ならペグは手でも打ち込み可能
駐車場から荷物を持って運ぶ必要あり
駐車場近くのトイレに自販機あり