城山の滝

6月15日(土) 〜自然を求めて〜

 

こんにちはZIORのマジです。

 

全国梅雨入りして、雨が多く出かけるモチベーションは下がりますが、

いやいや、日本の景色の風情は雨の日にこそあるということで、Webで色々調べていたら、「音風景」というものに辿り着きました。

日本の音風景100選

 

環境省が発表している「残したい日本の音風景100選」というのがあります。

環境省_残したい日本の音風景100選

 

全国各地で、将来に残しておきたい音の環境保全する上で、特に意義があるものが選定されています。

 

100選に選ばれた内容はPDFで一覧にして見ることができますが、どこも日本の風情が存分に感じられるような場所ばかりで、すでに観光地化されて結構人の多い印象でした。こちらも魅力的でぜひ行ってみたいところですが、今回は静かに自然を愉しみたい気分でしたので人の少なそうな、ニッチな音環境を探しに行くことにしました。

 

 

私たちは、当日のインスピレーションを大切にします。弾丸トラベルのが楽しいタイプです。

滝の音が取りたい!朝9時に起きて閃きました。

早速カーメンに電話して合流します。

 

この日は全国的に大雨の予報で、いい雨の音が取れるのではないかと予想して

岐阜県恵那市串原にある「城山の滝」にいこうとなりました。

 

食事処「さんらく」
出発が遅かったので 道中で12時を超えてしまったため 目的地に着く前に
GOOGLEマップで見つけた「さんらく」という食事処に入りました。

ジャジャーン!後ろには山と川が流れており大自然の中という感じ。

おばあちゃん家でよく見たヤカンやあ。

 

ランチの「生姜焼き定食」を頼みました。

このボリュームで750円、すごいお得です。見た目だけでお腹満杯です。

 

さて、英気を養ったところで周辺の情報を集めます。

串原ガイドまっぷ
さんらく の前に観光案内の看板がありました。

串原には7つの滝があるようです。

https://www.kankou-ena.jp/see/shizen/kushi7falls/
「城山の滝」

 

っとっと〜これが入り口ですw

ちっさ〜い

全然気づかずスルーしてしまいました。

わからなさすぎて、先に南山の滝に行ったので、時系列順に紹介しましょう。

南山の滝

南山の滝は車で途中まで入れます。

1台分の駐車スペースが中にあります。

あるいは近くの待避所的な路肩に駐車してもいいかもしれません。

こちらが南山の滝

綺麗だ。マイナスイオンを感じますね。

 

「城山の滝」

本命の城山の滝にやってきました。(2回目)

いや入口が分かりづらいw

駐車場もありませんので、広めの路肩に駐車します。

 

景色のいい道中

穏やかな渓流

生命力の溢れる新緑たち

そしてこれが城山の滝です。写真では伝わりませんが、結構な迫力があって、見て、聞いて楽しめます。

30分くらいぼーっとして帰ってきました。

 

虹に遭遇

帰り道に上郷SAで虹に遭遇しました。

晴空にかかる虹は結構珍しいので激写して起きました。

幸運が訪れる予感。

 

感想とまとめ

【感想】

この日は日帰りで行き、周辺の滝を全部見きれなかったので、また行きたい思います。

近くの「マレットハウス」の駐車場ではオートキャンプも楽しめるので、そちらも気になりますね。

知らずに行ってしまったので次はキャンプしにきたいと思います。

【公式サイト】くしはら温泉 ささゆりの湯 -岐阜県恵那市串原-
岐阜県恵那市、くしはら温泉 ささゆりの湯は山のてっぺんにある雄大な自然を望む展望露天風呂が自慢の日帰り温泉施設です。オートキャンプ場、グランドゴルフやマレットゴルフも併設していますのでレジャーでのご利用にもおすすめ。癒しのひとときや思い出づくりに・・・皆様のご予約をお得なプランでお待ちしております。

 

【まとめ】

あと今日は雨の日を楽しむ会だったのですが、全然晴れてしまいました。笑

雨の日でも楽しめる場所含めて、私的音風景100選を探して見たいと思っています。

 

 

最後まで見てくれてありがとう!☆

ZIORM マジ&カーメン