キャンプ✖️手作りパン✖️スロット?@粕川

まじ 「明日のキャンプ何すっべ?」

K        「ん〜とりあえず、もののけ姫カルタやりたい。」

まじ 「おもろそうやん!俺桃鉄やりたいな」

K        「PS2のやつだろ?笑?家でやれ!!!!!!」

まじ 「充電器と、ディスプレイ持っていこう!」

K  「アホかw」

まじ 「ダッチオーブンあるし、パンでも作るか!」

K   「いいね!面白そうだ!」

 

3月20〜21日に計画していたZIORMキャンプですが

1ヶ月前に3人で始めた桃鉄が面白すぎて、雨だったら、家で桃鉄99年の内、まだ6年目なので少しでも進める予定でした。

しかし 残念ながら 本日は晴れ予報 なので おとなしく アウトドアで パンを 作ることにしました。

#贅沢な悩み

今日はゲストの”AKIさん”を加えて

粕川オートキャンプ場でクッキングします。

粕川オートキャンプ場

無料のキャンプサイトがあります。

(詳しくは説明面倒いからググってくれ。)

車で10分のところにホームセンターバローと、スーパーのバローがあるのでキャンプするためのグッズ、食材が近くで揃えられるため非常に便利です。

※ちなみに近くのファミリーマート揖斐川市場店でも薪が売っています。2020年3月20日現在

暴風雨(設定1)との戦い

・・・そんなばかな、雨が降ってる!今日は晴れ予報のはずだったのに

朝7時ごろに到着し 早いと思いきや 結構人がいます。

3連休初日でみんなガチ。

抽選して再集合システムにした方がいいんじゃないかと思う。

てか雨降ってる!

テント飛ばされてる!

いろんな人のテントが風下に吹き飛ばされていました。

自然は甘くない。

オー寒。

こんな事ならスロット打ちに行ってりゃよかった。

そんな後悔はもう遅く 無情にも雨は降り続けて

私たちの資金を奪います。

強風と雨の中

やっとの思いで設営を終えまして

雨男にご褒美で

虹という名のリーチが掛かりました。(妄想)

今日はなんだか勝てそうな気がする!

勝てそうな気がする日ほど負けるのがギャンブルというもの。

たまには静かな自然の中で心を癒しましょう。

 「透き通った揖斐川上流の渓流」

Photo by AKI

 すっかり晴れてきましたが

本日の自然環境はスロット風に言うなら

設定1のため強風は続くでしょう。

完全に機械割100%切ってる時の天候や!

 

パン作り
 強力粉ちゃんという か弱い生き物は 風に流されやすいので テントの中で 交わらせます。
※下ネタではない
 子供の作り方はYoutubeとかで調べてみて下さい。成功のポイントは焦らしと、温度管理ですね。

よく捏ねる事で、もちもちした食感が生まれます。

気温が低いのでダッチオーブンの中で発酵させます。

良い子は家の中でお寝んねしてな!ヒャッハー!

今日の寝床はLODGEの10インチのダッチオーブンです。
リッド・リフターと呼ばれる魔法の棒があると、フタを開けやすいのでオススメです。
地味キャラだけどスッゲエ役に立つんだこれが!

火のそばに置いて室温を30℃を保つ事がふわふわに仕上げるコツ。

8つ子!?お主人間の子ではないな。

こんな感じで小さく切って配置すると後から取りやすい。

リッド・リフターを忘れてしまったので、トングでフタを開けますが、かなり不安定です。

上強火、下弱火で焼き上げます。ゲゲゲッ!上が焼けすぎてまる焦げだ!

※スロット「ディスクアップ」の当たり確定音ではありません。

でも大丈夫、しっかり火が伝わった証拠です。

中はふっくら!しっかりこねたのでもちもち!!!

おいしそう。

リンゴジャムをつけて頂きました。

3時間かけて作りましたが、

3分でぺろりと食べてしましましたとさ。

勝ちを積み上げるのには時間がかかりますが、

負ける時は一瞬です。

全てはスロットに通ずるものがありますな。

そうだ!換金銭湯にいこう。「湯華の郷」
 メダルもないので
換金所には寄らず銭湯に行きましょう。
キャンパーが多く、
近くの銭湯は小さい所しかないので、
時間差攻撃で空いているところをビタ押しします。
※スロットやった事ない人は検索してみてね。
 湯船に浸かりたいのであれば
近場の「湯華の郷」がいいでしょう。
 このような施設では都会のスロット屋さんみたいにトイレで綺麗な女性がいつも掃除しているとは限りませんが。
 完全に800円(JAF会員は750円)を振り込みましたが、見晴らしも最高だし、水温も熱めでバッチリホクホクになれます。
ただしこの辺の風呂屋は10時閉店が多いので、気をつけて。
   それを逃すと車で40分ほど先のコロナワールドとかしかなくなります。
 キャンプ中は時間を忘れがちですが、夕食前に計画的に銭湯にいきましょう。
   一度大当たりしたからと言って、同じ台を打ち続けると、痛い目を見ます。
キャンプもスロットも楽しみたいならもう少しやりたい気持ちへの見切りが大事です。
おでん作り

 気温は5度 銭湯から帰り、温まっていたはずの体が冷え込んでいます。

おでんを炊く準備ができました。

写真を撮っている場合じゃない。凍え死にそうです。

「まーきの⭐️」

どこかのドラマの空耳が聞こえて気が遠くなりました。

こいつはヒノキタイプの牧野です。

凍え死ぬ前にバローで買ったこいつで飯を作ります。

4人で行うキャンプの場合、ジカロテーブルは大活躍!
耐久性もあるので、少し値段は張りますが、キャンプへの投資と思って3回ほど使えば元は取れるでしょう。
こいつがいるだけでオシャレな火を囲んだ会話が生まれます。
にしてもみんなで囲むおでんはうまそうやのう。

トマトを入れるのがポイントですね。
お洒落な「おでんBAR」によくあるメニューだわさ。

全ての人がうまいと言って、美味しく温まりながら食べました。

唐突に、Kが話始めました。

おでんを英語風に言うなら「オーディン」だな

Kはもう限界の頭で最後にそう言いました。

キャンプ中に人様のTバッグを3つも盗んだ

奴のことは一生忘れません。

 

 

朝日が登り、ウグイスがいつものお決まりのフレーズを奏で新しい一日が始まります。今日のスロット台の設定は高設定の予感がしますね。

「青から橙色への美しいグラデーション」

Photo by AKI

マジの写真集

「キャンプ場の朝」

「不思議な朝」

 皆さんもギャンブルを忘れて キャンプで、いろんな料理に挑戦してみてね!笑